脱毛の種類

フラッシュ脱毛

エステティックサロンなどで脱毛をしてもらう場合にはフラッシュ脱毛という方法があります。このフラッシュ脱毛というのはキセノンランプという光を利用し、カメラのフラッシュのように一瞬だけ光を照射するという方法です。この光というのは皮膚は通り抜け、黒いメラニン色素にのみ反応し組織を破壊するので、皮膚は傷つけず毛根のみに影響を与えるのです。

このフラッシュ脱毛というのは別名光脱毛とも呼ばれており、光の種類は違うかもしれませんが様々なエステティックサロンでおこなわれている方法です。名称こそサロンごとにIPL脱毛やプラズマ脱毛などいろいろな呼び名がありますが、基本的なメカニズムはどれも同じという事になります。

光の照射によりダメージを受けた毛根は、毛を作り出す機能が破壊されるため、それ以降毛を作れなくなるので10日くらいで自然と抜け落ちてしまうのです。とはいえ、毛にはサイクルがあり、全ての毛根に刺激を与えられるわけではないのです。そのため納得のいく脱毛をするには1~2ヶ月くらいに1度、計5~6回は施術をおこなわなければいけないのです。フラッシュ脱毛は始めてから半年~1年はかかると思っていた方がいいです。

フラッシュ脱毛は他の脱毛方法のように痛みがないというのも特徴で、敏感肌の人でもちょっとピリッとするくらいと言われています。フラッシュ脱毛は永久脱毛とも呼ばれているように、完全に脱毛を済ませれば数年間は毛が生えてくる事はありません。ですが、個人差にもよりますが数年たつと産毛程度の毛は生えてくることがあるようです。フラッシュ脱毛の良さはなんといってもその効果の高さと皮膚への損傷度、またサロンでおこなう際にはしっかりとしたアフターケアがあるのがいいです。