脱毛の種類

除毛クリーム

自宅でおこなう脱毛処理の方法で最も手間がかからないのが除毛クリーム・脱毛クリームを使うという方法です。もちろんメーカーによっても放置時間や使い方が若干異なるかもしれませんが、基本的には除毛クリーム・脱毛クリームを脱毛したい部位に塗り、放置した後タオルなどで拭い去るだけというものです。

この除毛クリーム・脱毛クリームというのは、アルカリ性であり、それにより毛を溶かして脱毛させるという方法なのです。カミソリで剃るのと違い、毛根から脱毛しますから持続性もあります。また毛抜きのように手間がかかるものでもないですから腕毛・脛毛・胸毛などの広範囲にわたる男性のムダ毛を処理するのには適しています。

とはいえ、この除毛クリームは毛を溶かすという事ですから皮膚に対して影響がないわけではないです。皮膚が強い人はあまり気にならないかもしれませんが、敏感肌の人は若干しみたり、痛みが出る事もあります。また肌が弱い人などはこの薬剤で炎症を起こしてしまう危険性もあるのです。また、体調が悪かったりすると肌は敏感になりますから、普段は良くてもそういった場合に使用すると炎症やアレルギー反応を起こすこともあります。そのため腕毛や脛毛などの比較的皮膚が強い部分の脱毛にはいいですが、顔や陰毛などの皮膚が薄くデリケートな部分の脱毛には向いていないです。

基本的に除毛クリームを使用するという場合には、パッチテストをおこなって炎症が起こる可能性があるかどうかを確認してみるといいでしょう。一度パッチテストで問題なく、体調も変わりなければその後はパッチテストせずとも脱毛してもいいでしょう。ですが除毛クリームを変えたという場合には、成分が違う場合もありますから、念の為その度にパッチテストを行ってみるといいでしょう。