エステでの脱毛

脱毛後のアフターケア

エステティックサロンで脱毛をしてもらえば、後はそれで終わりという事ではありません。その後は適切なアフターケアをおこなわなければ肌に炎症を起こしたり、色素沈着を起こす原因ともあるのです。

エステでおこなうフラッシュ脱毛やIPL脱毛などの光を使った脱毛方法では、痛みも皮膚に与える影響も少ないというのがメリットではあるのですが、黒い部分を刺激して組織を破壊しますので少なからずその周りの皮膚は熱を帯びてしまうのです。そのため、施術後には患部をしっかり冷やすなどのアフターケアが必要となるのです。いろいろなサロンで光脱毛はおこなわれていますが、使っている機器はどこも大差ないのです。サロンごとの大きな違いというのはこのアフターケアをどのようにするのかという事なのです。

安いサロンなどではアフターケアをしっかりしないところもありますが、ほとんどは冷却パッドをしたり、美容液を塗布したりする美肌ケアをおこなってくれます。自宅で光脱毛ができる家庭用脱毛器もありますが、これもサロンでおこなう光脱毛と同じくらいの出力がありますから、しっかりと肌をいたわらなければいけないのです。

また、アフターケアはエステでおこなう事だけではありません。自宅に帰って来てからも、その日の入浴はしない方がいいですし、激しい運動も厳禁です。また紫外線を浴びることも避けなければいけません。紫外線が強いところへ行くという場合には紫外線をカットする服を着たり帽子をかぶったり、日焼け止めクリームをしっかり塗るなどの対応が必要になります。