エステでの脱毛

脱毛前の準備は

エステティックサロンで脱毛する場合、ただサロンに行って脱毛してもらえばいいというものではありません。もちろん予約は必要ですが、それ以外にも脱毛する前の準備が必要となり、その準備ができていないと施術を断れれてしまうケースがあります。

脱毛前の準備は脱毛の方法によっても異なります。といっても大きく分けると電気脱毛か光脱毛かという事になります。電気脱毛の場合には毛穴に針を刺してそこへ電気・高周波を流すという方法で、毛穴を見つけるためにも毛は伸ばしておいた方がよかったのです。男性は毎日髭剃りをしますから、ヒゲを剃って綺麗にしている状態では技術者は毛穴を確認しずらくなるのです。

そのため施術前には毛は伸ばしておかなければなりません。

ですが、最近主流になっているフラッシュ脱毛は、黒い毛に光を照射し熱により毛根を破壊するという方法です。そのため毛が長いとその分が熱を帯びてしまいますので、施術の際に痛み、熱さを感じてしまいます。場合によっては炎症・やけどを起こすこともあるのです。そのためサロンによっては長すぎると断られるケースもあるようです。その場で剃ってしまえばいいのでは?と思われがちですが、肌に目に見えない傷が付いている場合もありますから、やはり2~3日は経過した方がいいのです。

またフラッシュ脱毛の場合、毛に限らず黒いものに反応する性質がありますので、フラッシュ脱毛する前に日焼けをしてはいけないのです。サロンによっては日焼けをしていてもOKというところもあるようですが、その際には出力を下げておこなわれることが多く、効果が半減し、結果的に通わなければいけない回数が増えてしまう事もあるようです。